2012年05月09日

デフォルマイスターぷち おまけ

 題名のとおりです。
 でまぷちは頭と胴体に別れています(一部小物も別ですが
 なので首の角度を変えて変化を持たせることができると同時に。

 

 こんなこともできます。
 ……似合わないですが(笑
 ルナティックの衣装を着せると途端に悪役っぽく見えますね。
 悪巧み笑顔、みたいな。

 

 黒スーツカリーナ。
 これはこれで格好いいと思うのですがどうでしょう。
 ポーズ的にバニーのほうにしてしまいましたが……ごめんカリーナ。

 

 アントニオにも黒いスーツ。
 渋い……!
 帽子は虎徹用にダボがあるので、バランスが悪いですが。
 もうちょっとかぶせるようにしてアウトローにしたかったのに。
 ニヒル通りこしてどう見ても暗黒街の(以下略

 

 キースにも着せちゃいます。
 歯がきらり! って感じがすごくしますね。
 なんだか眩しいSPみたい……
 キースの肌の色がやたら濃いですが、おかげで違和感ありません。
 いいのか悪いのか……ですが。

 パオリンに制服とか、結構入れかえでも遊べそうです。
 お持ちのかたは是非やってみてください、新たな魅力に目覚めそうです。
 ネイサンだけは肌色の都合でちょっと厳しいかもですが……
posted by あおつぼ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TIGER&BUNNY

2012年05月08日

デフォルマイスタープチ TIGER & BUNNY <off shot edition> その二

 さて続きになります。
 今日で一応十体全部の予定。

 

 イワンです。
 手裏剣を持って決めポーズ。
 部屋で練習しているところなのでしょうかね。
 かわいいです。動きのある感じもいいです。
 裏のロゴは残念ながら省略されています。

 

 パオリン。
 型の練習でしょうか。
 かわいい顔がいいなぁと。
 でもヘアピンはありません。
 トラックスーツのせいかシンプルに見えます。

 

 ネイサン。
 色鮮やかですねぇ。華やかです。
 塗り分けが綺麗にされていて納得のできばえ。
 姿勢もいかにもネイサンらしいです。
 ウインクも素敵。

 

 楓。
 おませな感じの立ち姿に笑顔が愛らしいです。
 髪型もかわいいですし、服装の再現も素晴らしく。
 ニーソの塗りわけは正直感動しました。
 彼女といいちび虎徹と言い、色の使いかたが華やかですよね。

 

 ルナティック。
 ボウガンは穴にさしこむ形です。
 動きのある姿勢がいいです、彼らしい。
 月の下で撮影したいところですね。
 マントのばさりとした具合も格好いいです。
 彼だけ名前ではなく天秤に。
 日本の弁護士は公正をうたうため、バッヂが天秤なのですよね。
 そこあたりも絡んでいるのでしょうか。

 明日はおまけ紹介ができればと思います。 
posted by あおつぼ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | TIGER&BUNNY

2012年05月07日

デフォルマイスタープチ TIGER & BUNNY <off shot edition> その一

 箱買いしました。思い切って!
 というわけで中身紹介になります。
 レビューと言うよりは感想です。
 全員一度は大変なので、半分くらいで。

 

 まずは虎徹さん。
 オフショットなので素顔、ということで台座も本名のほうです。
 十四話の黒いスーツ姿、格好いいです。
 アニメイト版と金型は同じ感じですが、価格と服装のせいでしょうか、
 右手のPDA、左手の腕時計、ブレスレット、指輪がありません。
 長袖なのでアクセサリはさておき、指輪は頑張ってほしかった……
 帽子は乗せる形ですが、ダボがついているのでそれなりに安定します。

 

 続いてバーナビー。
 同じく十四話のスーツです。ボタンの多さは再現されていますが、
 こちらも指輪はありません。
 胸のチーフはあるのですけどねぇ……
 ドヤ顔的笑みがなんとも彼らしいです。
「ハァイ!」と聞こえてきそう。

 

 アントニオ。ジャケットをばさっと羽織った格好いい姿です。
 腰のベルトもばっちり、胸もとも完璧と、さりげに愛されているような。
 自立しないので素敵なお尻がよく見えないのが残念かも?(笑み
 造形もいいですし、牛好きにはたまらない気が。

 

 カリーナちゃんはツンな表情に鏑木酒店タオルです。
 が、例のロゴと絵はついていません。
 制服姿に照れた感じがかわいくていいですねぇ。
 思わず頭をなでたくなります。

 

 キースはジョンと一緒でしゃがんでいるため、頭身的には低いです。
 そして若干肌の色が濃すぎ……?
 もう少し薄い気がしたのですけれど。
 ジョンもゴールデンレトリバーには……見えないかも。
 彼らしい感じではありますが、服装なども隠れていて、そういう意味では若干惜しい?

 ガチャのは正直ちょっと……でしたが、
 こちらはなかなかいいできだなぁ、と。
 なるべく近日中に続きを上げる予定です。
posted by あおつぼ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | TIGER&BUNNY

2012年05月06日

フィギュアーツZERO 鏑木・T・虎徹

 とどいたのは数日前ですが、とにかく。
 毎度のレビューと言うより感想です。

 

 全体図。
 台座の固定方法が若干残念です。
 片足はきっちりはまるようにできていますが、
 もう片方は添えるだけ、の感じで……保持は十分できますが。

 ほっそりした虎徹さんらしい体型がよく再現されています。
 足より腕が太く見える脅威……

 

 斜め後ろから。
 一部では背中から下半身にかけての部分をオリオンラインと呼びますが(笑
 なぞりたくなるほどエロい腰ですよね。
 と言ったら友人には冷めた目で見られましたが。
 でも本当に、ここからの感じは好みです、綺麗。

 

 もう少し背面から。
 それでも十分にわかるこの腰……
 斜めな感じがたまりません。
 トラウザーズのぴったりした感じとかばっちり。

 

 顔を隠して撮影してみました。
 照れているようにも、思い悩むようにも。
 そしてやっぱり腰が細くて(もういい

 ベストと帽子の色がちょっと黄色すぎる気もします。
 特にベストはもっとオフホワイトがよかった……

 ここからはアップ気味で。

 

 顔。……まあ似ているほうですかね。
 完全再現は難しいものですし。
 ちょっと簡素かなぁという気もしますが。

 

 帽子を目深にかぶっているので、顔に影がかかりがちです。
 撮影にはちょっと面倒……でもおじさんらしいです。
 影があるのもいいんだよ、とか?

 

 個人的にはこちらからのむきが好みです。
 シャツの皺の造形がいいですねぇ。
 そして腰はどうしても写してしまいます(笑

 

 よう、って声が聞こえてきそうな。
 ボタン類もちゃんと凹凸がついています。

 

 腕時計にブレスレットと指輪。
 指輪の塗装がちょっと残念なことに……
 あと分割線をここに持ってくるな! と叫びました(腕の部分
 若干やっぱり簡素ですかねぇ……

 

 オプションパーツに換装。
 シャツの下、腕から交換する形です。
 兎のぬいぐるみは着脱不可能、ちょっと残念。
 むきを変えたりもできません。

 

 普通に抱えている感じなのがちょっとつまらないかも?
 おじさんを撮ると兎の顔が写しづらいですし。
 でもこのてろーん具合はいいですね、ぬいぐるみ。

 

 そんなこんなで、この価格なら十分かなと思います。
 陰影もそこそこつけてくれていますし。
 腰の細さも堪能できますし(笑
posted by あおつぼ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TIGER&BUNNY

2012年05月03日

フィギュアーツおまけ

 ネタ画像など。

 

 まずはまともに。背中合わせバディ。
 いいですよねこの感じが。と一人悦に。
 おじさんのほうが好きですが、あえて後ろに配置しました。
 ちなみにIXYの練習も兼ねています。

 

 買ったらやるよね! ということでお姫様抱っこ。
 でもこれ、難しかったです(汗
 可動が……うーん。
 顔を上げられなくて痛恨。
 まあ、でもそれなりにできたかなぁ? と。
posted by あおつぼ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | TIGER&BUNNY