2011年11月12日

S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー

 三度目の正直で入手できました。
 にしても某店、レジで受け渡しならそうアナウンスしてほしかった……
 わからなくてその店では買えませんでした。
 その後むかったべつの店でタイガーは入手できましたがバニーちゃんは撃沈。
 個数が少なくてじゃんけん大会だったのです。
 タイガーが手に入った時は思わず声に出して喜んでしまいました、
 ……思い返すと恥ずかしい(汗

 そんなわけで画像たちです。ワイルドタイガーのレビューもどきです。
 素立ち回避を頑張ってみましたが……

 

 まずは正面、これは素立ちですけれど。
 白に蛍光っぽい緑、透明パーツにとカラフルです。
 微妙な筆塗りの部分はありますが、致命的な塗装ミスはなさそうです。
 流石に三度目ともなれば……でしょうか。
 ライムグリーンが綺麗で嬉しいです。

 

 横素立ち。
 足のゴツさが目立ちますね。
 首の可動が少ないのが残念です。
 造形上の問題なのですけれど、横にむいたりはほぼ無理です。上下に動く程度。
 顔の表情がないので、動かしたかったのですが……

 

 背面。
 このお尻も炎さん的においしかったりしないのでしょうか?
 後ろはシンプルですよね。
 カメラ映り気にしないで立ち回って「おじさん前!」って怒られていそう。

 

 ワイヤーアクション大好きなので大喜びのワイルドシュート。
 籠手部分を外してさしこむ形になります。
 両手用ありますが片手だけでとりあえず。
 ちなみに持ち手は平手(若干指曲がり気味)拳、持ち手の三種が両手。
 もう少し増やしてほしかったところです。

 

 射出する時の虎のしぐさが好きで。
 真似……できていませんけど(汗
 テグス使えばワイヤーも再現可能かもしれません。

 

 いまいちな構図……
 アニメ本編見て再現に努めるべきでしょうか。

 

 よく落ちる主人公。
 本当に落とすと洒落にならないので効果をつけただけです。
 折角なら背景も凝ればよかったですねぇ。
 見やすいようにレビューもどきの時は白系統の背景にするので。

 

 グッドラックモード。
 重たいです、ものすごく。
 肘から丸ごと交換しますので、可動は低いです。
 でもいいできです。邪魔くささもひしひしと(笑

 背景にしているのはついてきた台紙。
 台座のクリアグリーンとロゴが格好いいです。
 ちゃんとアポロンって入ってますし。

 

 ポーズによっては自立しそうですが、
 あきらめてスタンドに頼りました。
 もうちょっとうまく撮ればよかったのですが……
 ポーズ決めの最中何度も落ちるのでもういいや、と。

 もう少し腰を落とせばそれっぽいでしょうか。
 でも腰の可動が今ひとつなのですよね。
 前屈などはできないようです。

 

 おじさん疲れたわー、なんて声が聞こえそうな。
 足はよく開きますし動きます。
 爪先はあまり動きませんが……形状がこうなのでやむなしかなと。

 値段分か? と聞かれると、
 スポンサーロゴ分かさんでいるのかなぁ……と少し複雑です。
 でも色は綺麗ですし原作に忠実なので、動かすのは楽しいですね。

 なので望むひとに流通するくらい数を出してください、切実に。
 手に入っていないかたがまだまだいるので……
posted by あおつぼ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TIGER&BUNNY