2016年02月08日

ガレキ製作その1

 さて、ワンフェスで購入したガレージキット。
 積まないためにも記事にしていきます。
 購入したのはハチワレLab.様の、
 カリーナ・ライルと鏑木・T・虎徹です。

 今日の進展はパーツチェックです。
 大体一ヶ月以内でないと、なにかあった場合の交換などはできません。
 ちゃんと全部揃っていたのでよし、と。

 ということで入れ歯洗浄剤にパーツをどぼんします。
 パーツがわからなくなると困るのと、
 洗浄剤は一錠で150ccくらいというので、量的に一キットごとくらいかなと。
 なぜ洗うかというと、ガレージキットは一般的なプラモと違い、
 金型でつくることはほとんどなく、
 型に流したあとスムーズにとりだせるよう、剥離剤を塗っていることが多いからです。

 料理やお菓子づくりで、型から抜きやすいようにと、
 バターや油やら塗るのと同じですね。
 で、その剥離剤を落とすために、中性洗剤などで洗う、と。
 入れ歯洗浄剤でもできると聞いたので試すことにします。
posted by あおつぼ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Pinky;st.

2013年04月26日

DXFフィギュア ワイルドタイガー ラストスタンド

 プライズで獲得する自信のない当方は、二月の段階で予約しました。
 実際近所では入荷すらしておらず、選択は間違ってなかったなぁと思いました。
 ゲーセンでとるべきという気はあるのですけど……
 絶対そちらのほうが割高になるんですよね(経験談

 

 ラストスタンドという題名は、最終話で立ちあがった時のことを指しているのかなと。
 もっぱらアレな名称で呼ばれていますけど……(笑
 ここではきちんとラストスタンドと呼んでおきます。

 さて最初に出た虎徹と同一人物とは思えないほど顔も似ているし、
 造形も素晴らしくてほとんど文句がないできばえです。
 まず顔、髭の部分も凹凸がありますし、髪の毛も甘さはありますがよくできています。
 顔もかなり似ていて渋格好いい、という具合。

 壊れたスーツにむきだしの素肌はちゃんと筋肉の造形があります。
 ダメージ加工がちょっとなのは原作もそうなので許容範囲。
 写真ではわかりにくいですがダメージ部分はちょっと赤みがかっています。

 

 全身。しまった右からの顔も格好いいのに撮り忘れ……あとで撮ります。
 スーツの白に若干黄色が混じっているのは、わざとなのかなんなのか?
 流石にパール塗装はありませんが、破損具合がよく出ています。
 この腕パーツの歪み具合が大変よろしいかと……
 でも腕だけ残ってるということは、パンチ主体の彼用に、
 ここは相当強化してあるということでしょうね。斉藤さんすごい。

 

 この角度から見るとやや憂鬱げに見えるのです。
 手指部分の銀色塗装も妥協がありません。
 細かい部分のライムグリーンもばっちり。
 反対側は握り拳なのでこれもあとで撮っておかないと……

 

 そして背面。やや捻った腰が……!
 正面に受けたので背面のスーツは無傷というこの差がよく出ています。

 

 一番好みの腰にこだわった一枚。
 腕との間の隙間とS字がたまらないと思う次第です。
 ……我ながらヘンタイですね。

 ネット通販では価格高騰していますが、値段が落ちついたら、
 裸云々はさておき造形が素晴らしいので手にいれて損はないと思います。
posted by あおつぼ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | TIGER&BUNNY

2013年04月25日

わくわく夏期講習セット

 べびすやさんの蔵出し? で購入。
 2008年ワンフェス限定商品だったそうです。

 

 夏季講習と言うだけあり、制服と机、椅子がついてきます。
 きせかえはありませんが付属品がいっぱいあります。

 顔はこういう時はよしこが多いのでしょうかね?
 2008年なので若干下ぶくれ感がありますけど……

 首はボールジョイントです。
 そしてこの品の特筆すべきは肩と手が動くこと。
 肩は動かしかたが悪いのか、それとも本当は動かないのか?
 今ひとつでしたが半袖の下から腕の部分が外せるので、
 それなりに動きをつけることができます。
 なので、曲がった手ですがポーズによっては不自然さが減ります。

 手に持っているのは鞄と携帯。
 胸のリボンは三色ついています。

 

 髪の毛は低めのポニーテール、勿論外せます。
 こちらで持たせているのは教科書とノート。
 制服は一番シンプルというか正統派というか。
 ベストがほしかったところですがカーディガンがあるからなんでしょうね。

 

 別の角度から。
 二の腕部分に隙間が見えるかと思います。
 最初外れた時は壊したかとびっくりしました(笑

 

 付属のすわり足と、カーディガンを椅子にかけた状態です。
 カーディガンは椅子専用となります。
 鞄かけは両方にあり、鞄をつける時はひっかけのフックを外します。
 そういう細部へのこだわりは流石です。
 この状態だと曲がり腕が生きてきて、開いたノートを眺めている図がばっちり。

 久しぶりの公式商品とはいえ過去のものなわけで……
 公式サイトは動いていませんし、もう駄目なんだろうなと思いつつ、
 手放す気にはなれないのでもうちょっと写真を撮りたいところです。

 ちなみに充電中だったので久々FZ30で撮影しました。
posted by あおつぼ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Pinky;st.

2013年02月05日

一覧

 所持しているフィギュアの一覧です。
 見てみたいというリクエストなどあればお気軽に。
 ただし食玩の詳細は除きます。……多すぎるので。

【Pinky:st.】
 数が多いのでピンキーコンテンツにて紹介しています。九割くらい所持しています。多分。

【TIGER&BUNNY】

<S.H.Figuarts>
 ワイルドタイガー、1minute、桂正和オリジナルカラーver、オープンフェイスver
 バーナビー・ブルックスJr/スカイハイ/ダブルチェイサー

<フィギュアーツZERO> 鏑木・T・虎徹/カリーナ・ライル

<STYLING>
 ワイルドタイガー、同オープンフェイス版、ファミリーマート限定版
 バーナビー・ブルックスJr、同オープンフェイス版

<STYLING2>
 ワイルドタイガー マスクオフ版、旧スーツ版/ルナティック
 バーナビー・ブルックスJr プロトタイプスーツ版

<デフォルマイスタープチ> アニメイト限定版 タイガー&バーナビー/off shot edition 全員/HERO'S DAY版

<MG FIGURERISE 1/8> ワイルドタイガー/バーナビー・ブルックスJr.

<Figure-rise 6> ワイルドタイガー/バーナビー・ブルックスJr/ダブルチェイサー

<DXF フィギュア> #1 鏑木・T・虎徹/#3 カリーナ・ライル

<chibi-arts> 鏑木・T・虎徹/ブルーローズ

<Half Age Characters TIGER & BUNNY Vol.1、Vol.2> 全員

<一番くじ TIGER & BUNNY -side TIGER-> 鏑木・T・虎徹/きゅんキャラ 鏑木・T・虎徹

<MASTER STARS PIECE> 鏑木・T・虎徹/バーナビー・ブルックスJr

<GEMシリーズ>鏑木・T・虎徹

<ワールドコレクタブル>
 ワイルドタイガー(オープンフェイス)バーナビー・ブルックスJr(オープンフェイス)ワイルドタイガー(アイパッチ)パオリン、
 スカイハイ、H-01、ダークネスバニー、ジェイク

【天元突破グレンラガン】<きゅんキャラ> カミナ/ヴィラル

【涼宮ハルヒの憂鬱】
<figma>涼宮ハルヒ:夏服ver.、チアガールver、制服ver/キョン:制服ver
<リボルテックフロイライン> 涼宮ハルヒ バニーver

【ボーカロイド】<ねんどろいど> KAITO:応援ver/MEIKO

【その他】
 リボルテック次元大介
 SR DX 瓶詰妖精 ほろろ
 ホンダコムテック ASIMO
 よつばとリボルテック
 MELTY BLOOD エクストラフィギュア アルクェイド・ブリュンスタッド
 カーニバル・ファンタズム プレミアムフィギュア
posted by あおつぼ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 一覧

2013年01月31日

同題TBfgまとめ

 ツイッターでやっているもののまとめです。
 画像サイズがまちまちなのは、
 PC壁紙にしようとしたり、普段どおりのサイズにしたりと、
 その時の気分と内容で変えているからです。
 縮小しているものはクリックで原寸が出ます。

 

 お題:必殺技 / ハーフエイジ (縮小しています)

「俺の必殺って言ったらこれだな! こてっちゃーはん!」
「はいはい、わかりましたから、調子に乗ってこぼさないでくださいよ」
「バニーちゃん皿出して〜」

 ぷちお台所とは大きさが違うので、遠目に写して誤魔化しています。
 ハーフエイジの大きさはシルバニアのがよかったかも……
 って今さら気づいても遅いのですが。
 この二人の表情はかなり好きです。

 

 お題:灯 / GEM虎徹 (縮小しています)

「この灯を守るために」

 寒くて遠出したくなくて、近所での夜景です。
 もうちょっとこう……高層ビルのあるところならよかったのですが。
 でも背景のボケ具合はなかなかかな? と思っています。

 

 構図に悩んでいくつか撮ったので二枚投下していました。
 夜景はいつか撮り直したいところです。

 ちなみにこの撮影は、三脚の片方にフィギュア、
 もう片方にカメラを乗せ、タイマーで手ぶれを防いでいます。

 

 お題:諦めちゃったら届かない / ハーフエイジ

 敢えて題名以外なにも書かず投稿しました。
 結構ぴったりな構図になって気にいっています。
 本当は大きいフィギュアで撮りたかったのですが、
 この段階ではカリーナの素顔フィギュアがなかったので。
 今はありますが、でもそうなると兎がいないっていう……

 ともあれ、ちょっと切なそうに見えるカリーナと、
 さりげに主張する兎と、気づかず笑顔のおじさん。
 この三つを画面におさめたくて四苦八苦しました。

 絶対領域と鏑木酒店のタオルちら見は譲れない点です(笑
posted by あおつぼ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | TIGER&BUNNY